和食料理・うなぎ料理のみね家です。新メニュー“とろ~り温泉卵付”ひつまぶしが登場します。

 

ひつまぶしとは

ひつまぶし

ひつまぶしとは、蒲焼にした鰻をお櫃に入れたご飯にまぶしたものを、お茶碗によそって召し上がる鰻料理です。一般的には、①そのまま通常のうなぎ丼として、②刻み海苔やゴマ・刻みネギ・わさびなどの薬味をかけて、③出汁やお茶などを注いでお茶漬けにして、④最後はお好みの召し上がり方で、味の変化を楽しみます。

 

新登場!“とろ~り温泉卵付”ひつまぶし

IMG_0011

みね家では、ひつまぶしは提供させていただいておりますが、温泉卵は付けていませんでした。ただ、温泉卵を付けてひつまぶしを召し上がる常連さんがおり、裏メニューとして提供していました。

そのことを知った他のお客様も注文するようになりました。

そこで、関市で初めて、新メニューとして温泉卵付きひつまぶしを提供させていただくことにしました。

IMG_0003

もちろん、温泉卵は自家製で、とろんとろんです。

IMG_0033

お櫃から茶碗によそったご飯に、

炭火で香ばしく焼き上げて秘伝のたれにくぐらせた鰻をのせ、

そこへ、とろ~り温泉卵をかけます。

FullSizeRender2

お好みで、刻みのりなどの薬味を添えたり、お出汁をかけてお召し上がりください。

ひつまぶし 温泉卵のせ

香ばしい鰻と、つぎ足し続けて半世紀の秘伝たれの旨みと、温泉卵のまろやかさが調和した

新たな味をお楽しみください。

みね家(関市)0575-21-7887