9月11日に岐阜県鍼灸師会所属の若手の鍼灸師を中心に、健康と子供の感染症のイベントを開催いたします。

 

季節が冬に向かいだすころから、だんだんと風邪なども増えていきますし、サルモネラ菌による食中毒、インフルエンザなどの感染症も起こしやすくなります。
感染症のお話は、市民病院の小児科医である、篠田邦大先生をお迎えし、感染症の正しい知識を知っていただく場にしていただければと考えています。

 

小さいお子様などは急に発熱することも、しばしばあります。
そんな時に慌てずに対応するためにはどうすればいいのか?
病院のやっていない時、救急車を呼んだほうがいいのか?
などの内容などでお話をしていただく予定です。
(※講和の詳しい内容は変わる可能性があります。詳しくはこちらまでお問い合わせください okyufesingifu@gmail.com)

 

また、最近ではお灸は薬局などでも市販されるようになり、ご自宅でも行えるようになってきています。
そこで、鍼灸師会に所属している二又先生によるツボともぐさ(お灸)のお話もあります。

 

聞いてすぐ試せるように、お灸のお土産もあります。

 

会場はじゅうろくプラザ、じゅうろくプラザの駐車場にお停めいただければ、駐車場3時間無料となります。
(※会場まで駐車券をお持ちください。)
小さいお子様連れも大歓迎ですので、小さいお子様のいる方、子供のために知識をつけたいという方、お気軽に足をお運びください。