「雇用関係助成金」は、雇用保険に加入する事業主に対して、
厚生労働省が推奨する雇用環境改善への取り組みを行うことで支給される助成金です。
本セミナーでは、平成29年度雇用関係助成金のご紹介と、
助成金を活用した企業体質の強化のご提案をいたします。

企業を発展させるツールとして、「雇用関係助成金」を是非ご活用いただければと思います。
【雇用関係助成金の特徴】
その1「事業主の納める雇用保険料が原資である」
その2「支給要件を満たせば必ず支給される」
その3「大抵の場合、費用負担が無い」
その4「あらゆる業種に適用できるものが多い」
その5「労務環境の改善(厚生労働省の推奨する働き方)につながる」
その6「毎年活用できそうな助成金が登場する」

【雇用関係助成金は”とってもお得”】
従業員の採用、正社員への登用、教育訓練・人材開発、人事評価、給与体系の整備、
そして就業規則をはじめとする諸制度の整備といった、
会社を強くするための取り組みは、ほとんどの企業で行っています。
実はこの取り組みは、雇用関係助成金の支給対象となり得るのです。
「雇用関係助成金」の支給要件を満たすように、
こうした取り組みを行なえば、企業の労務環境改善と助成金の両方を得る事が出来る、
そういう意味で「雇用関係助成金」は”知ってるととってもお得な”助成金なのです。

【雇用関係助成金は”難しい”】
しかしながら、「雇用関係助成金」は種類も多く、とても分かりにくくなっています。
企業が自ら取り組むケースも見受けられますが、
専門家の支援がないと正しく取り組めないのも実情です。
また、助成金自体を目的とする企業の場合、取り組み自体がうまく行かず、
結局支給されないという事態になりがちです。

【改善に前向きな企業こそ「雇用関係助成金」】
労務環境を改善し、会社を発展させようとする前向きな企業こそ、
「雇用関係助成金」にピッタリです。
取り組みが成功するだけでなく、得られた助成金を投資に活用し、
更なる発展に繋げられるからです。

【助成金を活用しよう!】
今回ご紹介する助成金について、当研究会が専門家として支援することで、
計画策定から支給までをスムーズに進めることができます。
雇用関係助成金を活用して、ぜひ企業を発展させましょう!

 

一覧

 

 

主催:東海雇用助成金実践研究会
開催日時:2017/6/1(木) 14:00~16:00
開催場所:ハートフルスクエアーG 研修室30 (岐阜県岐阜市橋本町1丁目10番地23)
参加費:無料
定員:20名(先着順)

http://kokucheese.com/event/index/469380/