人と学ぶ場ふらっと代表の加藤です。

 

人と学ぶ場ふらっとは

①通信制サポート校(中学3年~)

②フリースクール(小学生~)

③個別指導教室(小中学生)

の3つを併せ持つ場所です。

この日は、冬休みスクールで小学生から高校生まで一緒に過ごしていました。

だからこんな写真が撮れます。

ただ、難しいのはここからです。

この写真を見ると、みんな仲良く過ごしているように見えます。

しかし、実際はそんなに簡単なことではありません。

周りに誰かがいれば、当然気を遣います。

自分が我慢しなければならなくなることも出てきます。

でも、それって実は当たり前のことです。

刺激のない場所では何も生まれません。

一人でいるときにトラブルは起こりません。

刺激を与えあいながら、みんなで過ごすから「居場所」になるのだと思うのです。

 

大前提は「安心できるかどうか?」と「自分で居場所を無くそうとしない心」だと思います。

そのために関わり方を学んだり、一緒に過ごしたりするのです。

「居場所」と聞くと甘えてしまいそうですが、そこにいるのはあなただけではありません。

安心できるために必要なことは?

ルールでしょうか?

私はそう思いません。

ふらっとにはルールはありません。

しかし、マナーはあります。

これだけです。

つまり、思いやりの心があるかどうか?

 

居場所をなくそうとしないためには?

自分の中に居場所を作ることだと思います。

つまり、「自分を認める」ことです。

いいところも悪いところも全部受け入れる。

これがしんどい。

一人では難しい。

だから、みんながいる。

仲間がいる。

私がいます。

 

「誰もが安心して通いたくなる居場所」になるために何が必要なのか?

もし、登校することが出来なくなったときに何をしなければならないのか?

どんな自分でいるといいのか?

そんなことを考えながら過ごすことって、とっても大切なことではないでしょうか?

 

居場所をなくそうとしているのは、あなた自身の心の持ちようでは?

繰り返しになりますが、居場所はみんなで作るものだと思います。

難しいことですが、みんなで考えていきたいです。

 

ぜひ一度「ふらっと」のぞいてみてください。

 

————————————————————-
人と学ぶ場ふらっと
 
〒500-8177
岐阜市長旗町1-1-1 アクトナガハタ2F
 
Tel:058-267-6186 FAX:058-267-6187
 
Mail: flat.hitoto@gmail.com 
 
HomePage:
http://hitotomanabuba.com
————————————————————-