子供の頃から、そのスポーツ一筋で他には何も目を向けずに一心で打ち込む。そして保護者はそれを応援し協力する。

これは、日本のスポーツの中ではごく普通なことですよね?

しかし、このことが実は「子供の伸びしろを奪っている。」ということもあるのです。

まずはこの記事をお読みください。

単一競技しかやらないと体力や運動能力が低下してしまうということです。特にサッカーは上半身を使わないまま行くので、中学レベルになると体の当たりが入ってふっとばされる。そうして当たりが強くない子はイヤになって辞めてしまい、身体の大きな子だけが残ってしまうのです。

と書いてあるところなんかは興味深いですよね!?

私たち、ファルコスポーツコミュニティーではそんな環境のサポートができればと、『個トレ塾』といいう運動教室を行なっています。

詳しくは以下のとうりですが、子供の将来の伸びしろのために、ぜひ将来の伸びしろを増やすための運動をしてみてはいかがでしょうか?

====================================================================================

<子トレ塾>=子供の為の運動塾

(メイン対象はお子様です)

毎週木曜日19:00開始

コンセプト…

「教え込まない」

「完成を求めない」

「はみ出させる」

この教室は、小学生対象の運動スキルを身につける為のクラスです。

将来、様々なスポーツに取り組んでいくにあたり、少年期にはたくさんの運動動作経験が必要です。

それらを専門的に学ぶ場所がこの「子トレ塾」です。

楽しみながら運動スキルの将来的な発達キャパシティー(伸びシロ)の獲得を目指します。

<こんな方にオススメ!!>

・運動スキルを高めたい

・怪我をしない身体づくりをしたい

・これから何かスポーツを始めたい

保護者の皆様もよろしければどうぞ一緒に動きましょう!《個トレ塾お申し込み専用サイト》