はじめに。

 
はじめまして。デオPaPa実行委員会と申します。
デオPaPaは、岐阜県立岐阜商業高等学校が2016年2月に設立した「(株)GIFUSHO」と、岐阜県のお風呂屋さん((株)日本温浴研究所)が協力して開発したものです。
このたび6月28日(火)より、クラウドファンディングに挑戦しますので、お知らせいたします。
 

 目的。

 
 今回のクラウドファンディングには、大きく分けて2つの目的があります。
①「デオPaPaの開発」というプロジェクトそのものの知名度の向上
②今後の更なる協力体制確立のための、資金調達
 
女子高生と地元の中小企業が協力して商品を開発することには双方に大きなメリットがあり、その地域性や社会性の高さ、開発者である生徒たちの生の声をより多くの方に知って頂くことで、全国の中小企業や商業高校の今後の活動のヒントになればと思っております。また、(株)GIFUSHOとの今後の更なる協力体制を確立するため、(株)GIFUSHOのHP制作費用と、次回作の開発費用の調達を目指しています。
 

 クラウドファンディング詳細。

 

プロジェクトタイトル:岐阜商業の女子高生がお父さん達のニオイに挑戦!!!コラボ入浴剤「デオPaPa」
募集期間     :6月28日(火)~8月30日(火)の65日間
調達目標金額   :400,000円
掲載サイト       :Makuake((株)サイバーエージェント・クラウドファンディング提供)
プロジェクト実行者  :デオPaPa実行委員会
資金の使い道   :(株)GIFUSHOのHP制作費用、次回作の開発費用